ページ

2020年2月9日日曜日

エアコン土壁

純日本家屋にエアコン取付工事
座敷2部屋と縁側を含めた約22畳の南向き、まずは取付位置とエアコンの容量を設定
エアコン容量を26畳クラス取付位置を縁側寄りに決めて
土壁用タテサンに室内機取付金具を取付、天井付近の廻縁及び長押部分にタテザンをビスで固定して準備完了



冷媒管ルートは縁側の欄間部分を通過させて外部へ、土壁はビスが使用出来ない為
柱の目立たないところにビスで固定



化粧カバーで冷媒管を保護して作業は完了、室内機から水を流しドレン勾配を確認
暖房運転はスムーズにいった。

2019年10月13日日曜日

葦毛湿原

10月2週目 秋風と共に豊橋市の葦毛湿原ヘいってきました。
前回から2年も間が空いていた木道を歩いて湿原へ随分と広々して景色が一変している
リュックを背負った方に「何を見に」と聞かれ「ハイ ワレモコウの時期かなぁと思って」それは「じゃこっちだ」と案内してくれた。私は知っていたがついて行った、今年も同じ場所に


あの歌が聞こえてきそうな風景だ湿原を吹き抜ける風が気持ち良い(^~^)
親父さんの花の丁寧な説明を聞いてから次の場所へ案内してくれた



サワギキョウ初めて見る花だ時々来ていたが気が付かなかった親父さんに感謝です
すらりと伸びた茎に可憐な花びら花言葉は「高貴」思わず納得しました親父さんにお礼を言って次の所へ


シラタマホシクサ小さな白い粒が見渡す限りいっぱい咲いています
車に乗りこんで思いだした親父さんの名前聞くの忘れていた葦毛湿原の管理者?
今度の楽しみにして次回も教えてもらおう!




2019年8月8日木曜日

玉虫

太陽の照り付ける日が続いて中、合歓木の花を見に行った。毎年訪れている私のお気に入りの場所の一つだ。山道は雑草が道路まで伸びて木々の枝葉所どころで覆いかぶさっている
曲がりくねった坂道を30分程走り目的地に到着



可愛らしい花が満開に美味しい空気を胸一杯吸い込んで森林浴を満喫、今日は珍しい出会いが!


玉虫だ直に飛んで行ってしいまい合歓木の周りをぐるぐるとんでいる。他にも数匹が大きいのや小さい玉虫達が気持ち良い風に乗って飛び回っていた


2019年7月14日日曜日

エアコン移設

梅雨空の午後エアコン室外機移設工事
お客様の要望は2階ベランダに設置のエアコン室外機の向きを90度変更して欲しいとの事です。
現地調査で冷媒管の延長が必要だと分かった、冷媒管を延長するには通常は火を使う溶接接続となるが今回は火を使用しない火無し継手を使用(楽継)オーケー器材(株)





パイプを切断して差し込んでモンキーで締めて完了、簡単に安全にそして運搬も楽
先月講習を受けて今回使用出来て良かった。




2019年3月31日日曜日

カタクリの花

3月18日天候は晴れ 本日の作業が思いのほか早く終わったのでカタクリの花を見に豊橋まで車を走らせた、近くの公園の駐車場に車を置いて歩いて5分もかからない
カタクリ山は歩道が良く整備されていて歩きやすい、今回は少し早すぎた様でまだまだ蕾が多い




毎年この時期に来ているが4年前の時は、桃の花とカタクリの花が同時にみる事が出来て凄く感激したカタクリ山は栗林の中に有り歩道伝い歩いて行と大福寺の境内と続く、ここの五色椿も是非とも見ておきたい樹齢350年とも言われている


2018年11月26日月曜日

LED照明

今回の工事は、蛍光灯照明をLED照明に入替え作業                 場所は岡崎市戸崎町の松井寛人税理士事務所様です。
既存器具はHF50w2灯用HF40w2灯用の埋込形、器具の箱の部分を残して安定器など付属品全てを取外します



トラフ型LED器具を埋込の箱部分に取付ます。この方法だと器具価格が定価\10.000-ほど安く提供お客様のご負担も省エネ効果で喜んで頂けます


既存の枠を使用の為、ソケットなどの穴などが気になりますがシートを貼って処理します
枠などを拭き取って作業完了、照度も十分確保


下記は別件で埋込形器具を利用してトラフ形LED取付た写真です、説明しないと気付いてもらえないようです 






2018年8月16日木曜日

ルームエアコン据付(土壁)

今年の夏は例年に無い異常な暑さが続いく。エアコン取付工事も多い、そんな中で土壁の取付は久しぶりだ。壁に冷媒管を通す為の穴を開ける前に壁土が飛び散るのを防ぐ為の養生準備



室内機取り付け金具を土壁用タテサンに固定してビスで上下の木に取付けてから壁に穴を開ける


今回の取付場所は出窓の上なので冷媒管を室内機と先に接続して取付る、冷媒管で壁を傷つけない様に貫通キャップを取付けておく


室内機を取付ければ後は室外機に冷媒管を接続、もう少しで和室が快適空間になるぞ。